1. ホーム
  2. 日本ヘルスケアリートの特徴
  3. ポートフォリオ構築方針

ポートフォリオ構築方針

本投資法人は、国内に所在するヘルスケア施設に分散して投資を行うとともに、ヘルスケア施設の中でも、中長期にわたって大きな需要が見込まれる有料老人ホーム等の高齢者施設・住宅へ重点投資を行います。

ポートフォリオ構築方針

各地域及び各ヘルスケア施設における投資の割合

地域区分 組入比率(注4)
の目安
  ヘルスケア施設タイプ区分 組入比率(注4)
三大都市圏(注1) 50%以上   高齢者
施設・
住宅
有料老人ホーム(注5)
(介護付・健康型・住宅型)
60%以上
サービス付き高齢者向け住宅(注6)
その他の高齢者施設・住宅
中核都市部(注2) 50%以下   医療施設 40%以下
その他(注3) 10%以下   その他 10%以下
(注1) 「三大都市圏」とは、東京圏:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、中京圏:愛知県、三重県、岐阜県、近畿圏:大阪府、京都府、兵庫県、奈良県、滋賀県を指します。
(注2) 「中核都市部」とは、人口20万人以上の都市(三大都市圏を除きます。)を指します。 
(注3) 「その他」とは、人口20万人未満の都市(三大都市圏及び中核都市部を除きます。)を指します。
(注4) 「組入比率」は、取得価格(取得に伴う諸費用及び税金を含みません。)を基準とします。
(注5) 「有料老人ホーム」とは、老人福祉法第29 条に定義される施設をいいます。但し、サービス付き高齢者向け住宅に該当するものは除きます。
(注6) 「サービス付き高齢者向け住宅」とは、高齢者の居住の安定確保に関する法律に定められた登録基準を満たし都道府県に登録された賃貸住宅をいいます。

 

ページの先頭へ