1. ホーム
  2. IR情報
  3. 投資主の皆様へ

投資主の皆様へ

課税上の取扱

日本の居住者又は日本法人である本投資法人の投資主に関する課税上の一般的な取扱いは、以下のとおりです。なお、税法等が改正された場合は、内容が変更になることがあります。また、個々の投資主の固有の事情によっては、異なる取り扱いが行われることがあります。

投資リスク

以下には、本投資口及び本投資法人の投資法人債(以下「本投資法人債」といいます。)への投資に関してリスク要因となる可能性があると考えられる主な事項を記載しています。なお、本投資法人は本書の日付現在において投資法人債を発行していませんが、今後投資法人債を発行する場合があることから、本投資法人債への投資に係るリスク要因も併せて記載しています。但し、以下は本投資口及び本投資法人債への投資に関するすべてのリスクを網羅したものではなく、記載されたリスク以外のリスクも存在します。また、本投資法人が取得し又は取得を予定している個別の不動産に特有のリスクについては、前記「2 投資方針 (2)投資対象 ③ 取得済資産及び取得予定資産の概要 (チ)個別不動産等の概要」を併せてご参照ください。
 本投資法人は、対応可能な限りにおいてこれらのリスクの発生の回避及び発生した場合の対応に努める方針ですが、回避及び対応が結果的に十分である保証はありません。以下に記載するリスクが現実化した場合、本投資口又は本投資法人債の市場価格は下落する可能性があり、その結果として、本投資口又は本投資法人債の投資家が損失を被る可能性があります。また、本投資法人の純資産額の減少、その他財務状況の悪化による分配金の減少が生じる可能性があります。
 各投資家は、自らの責任において、本項及び本書中の本項以外の記載事項を慎重に検討した上で、本投資口又は本投資法人債に関する投資判断を行う必要があります。

ページの先頭へ