1. ホーム
  2. 保有施設
  3. ポートフォリオデータ

ポートフォリオデータ

残存賃貸借契約期間別分散

10年以内 10.3%
10年超20年以内 67.1%
20年超 22.6%

固定賃料比率

固定賃料 100.0%

賃料負担力

2.0倍超 18.0%
1.5倍超2.0倍以下 33.0%
1.2倍超1.5倍以下 21.2%
1.2倍以下 27.8%

介護報酬割合

50%以内 37.4%
50%超60%以内 57.0%
60%超70%以内 5.6%
70%超 0.0%

入居一時金償却収入割合

5%以内 60.6%
5%超15%以内 39.4%
15%超20%以内 0.0%
20%超 0.0%
残存賃貸借契約期間別分散
(注1) 「残存賃貸借契約期間」とは、2018年4月30日から各契約期間満了日までの期間をいいます。
(注2) 「比率」は、取得価格総額に対する残存賃貸借契約期間毎の取得価格合計の比率を、小数第2位を四捨五入して記載しています。
固定賃料比率
賃料負担力
(注1) 「賃料負担力」とは、各信託不動産における直近のEBITDARを賃料(オペレーターとの各賃貸借契約における月額賃料を12倍することにより年換算して算出した値。以下同じです。)で除した倍率をいいます。
「EBITDAR」とは、各信託不動産における営業利益に、減価償却費及び賃料を加えた値をいいます。但し、オペレーターがファイナンスリースとして会計処理している場合には、リース料相当額を考慮しています。
なお、営業利益及び減価償却費は、各オペレーターから開示された2017年4月から2018年3月における事業収支の情報に基づいています。但し、「ニチイケアセンター福島大森」は2017年1月から2017年12月、「シルバーハイツ羊ヶ丘3番館」は2017年3月から2018年2月における事業収支の情報に基づいています。
(注2) 「年間賃料」は、賃料負担力毎のオペレーターとの各賃貸借契約における月額賃料を12倍することにより年換算して算出した金額を合算し、百万円未満を切り捨てて記載しています。
(注3) 「比率」は、信託不動産の年間賃料総額に対する賃料負担力毎の年間賃料の合計額の比率を、小数第2位を四捨五入して記載しています。
介護報酬割合
(注1) 「介護報酬割合」とは、各信託不動産における売上高に対する介護報酬(入居者の負担を含みます。)の割合をいいます。
なお、営業利益及び減価償却費は、各オペレーターから開示された2017年4月から2018年3月における事業収支の情報に基づいています。但し、「ニチイケアセンター福島大森」は2017年1月から2017年12月、「シルバーハイツ羊ヶ丘3番館」は2017年3月から2018年2月における事業収支の情報に基づいています。
(注2) 「年間賃料」は、介護報酬割合毎の各賃貸借契約における月額賃料を12倍することにより年換算して算出した金額を合算し、百万円未満を切り捨てて記載しています。
(注3) 「比率」は、信託不動産の年間賃料総額に対する介護報酬割合毎の年間賃料の合計額の比率を、小数第2位を四捨五入して記載しています。
入居一時金償却収入割合
(注1) 「入居一時金償却収入割合」は、各信託不動産における売上高に占める入居一時金償却収入の割合をいいます。
なお、営業利益及び減価償却費は、各オペレーターから開示された2017年4月から2018年3月における事業収支の情報に基づいています。但し、「ニチイケアセンター福島大森」は2017年1月から2017年12月、「シルバーハイツ羊ヶ丘3番館」は2017年3月から2018年2月における事業収支の情報に基づいています。
(注2) 「年間賃料」は、入居一時金償却収入割合毎の各賃貸借契約における月額賃料を12倍することにより年換算して算出した金額を合算し、百万円未満を切り捨てて記載しています。
(注3) 「比率」は、信託不動産の年間賃料総額に対する入居一時金償却収入割合毎の年間賃料の合計額の比率を、小数第2位を四捨五入して記載しています。

ページの先頭へ